箱庭療法用具・特別支援教育ツール販売
箱庭療法用具、特別支援教育ツール、SSTツールが270 製品!
メルコムの箱庭療法用具は心理療法のための専門用具です
ドラマ「Dr.倫太郎」のセットに登場!
FAX
カテゴリー別 ご注文方法 配送状況 Q&A ご質問 spacer
インターネット通販の25年の実績と信頼! ご質問はお気軽にお問い合わせ下さい!    フリーダイヤル    0120-987-651

「ことばのいずみ」とは
教育学博士 天野 清


小学校低学年のLD児の基耀的な読み書き能力を飛踵的に高め、LD状態を改善させたり回復させるためには、第1学年時から、音節の指導を基碇にした「読み書き指導」、文の構造の理解を通した「文法指導」、分類操作の学習を基礎に、組織立った経験を与える「語彙指導」の3つの面から組織的な言語指導・訓練を行い、その中で子どもの認知諸能力(知覚、思考、注意、記憶、言語的な行動統制など)を発達させることが必要です。このような考えを基礎に開発したのが『読み書き入門教育プログラムことばのいずみ』です。 このプログラムでLD児に集中的な指導・訓練を1〜2年間行うことによって、基耀的な読み書き能力を確実に形成できるだけでなく、言語的思考を含めて全体的な精神発達(知能)を顕著に改善することができます。

「ことばのいずみ」プログラム構成
プログラムはそれぞれステップに分かれており、そのステップ順に訓練を進めていきます。
Lプログラム   Lexico-Sementic
語彙・認知(全12ステップ)

 LD児の多くに見られる語彙力の貧弱さは、日常的な緯騒の不足と、語彙の獲得のための基確となる認知能力の未発達、未形成が原因となって生じます。
 Lプログラムは、日常的な具体物や絵カードなどの基碇的な分類方法の学習課題を通して、異体的な経験を組織しながら語彙力を高め、事物を体系的に見る思考力を高めるプログラムです。
 外界を理解する基耀的な論理的思考能力が育つことで、言語認知力が高まるため、学習することが楽しくなり、記憶力が良くなるなどの改善が見られます。
Wプログラム   ReadingandWriting
音節分析(全26ステップ)

 「きって」を「きて」、「おじいさん」を「おじさん」と書き誤ることは、LD児や幼児にしばしば見られます。これは、日本語の〈つまる音〉や〈長い音〉の音節についての理解と、その表記法のルールの未習得が原因となって生じます。語がどのような音節から成り立っているかを分析することを音節分析と呼んでいます。
 Wプログラムは、この特殊音節分析の学習と、日本語の音節の表記の学習を合理的に組織した、ひらがな文字の読み書き入門教育フログラムです。
 この学習で、ひらがなの読み書きの習得が容易かつ正確になります。
Sプログラム   Syntactico-Semantic
構文(全11ステップ)

 筋のあるまとまった話を、話したり書いたりするた肋には、基本的な構文を、正しく学習していることが必要です。
 Sプログラムは、日本語の基本的な格助詞の意味を表すシンボルマークのプレートを用いて、文の構造のモデルを作る課題を学習させ、文法的な意味の自覚を形成するとともに、モデルを基耀に文の読み書きの学習を組織的に行います。
 この学習によって、話し言葉や書き言葉で思ったことが正しく表現できるようになり、言語的表現能力の改善をもたらします。


指導・訓練の実際  How To Use ・・・
個別対応が基本です。
児童が集中できる場所で、指導・訓練をしてください。
1回の指導は、プログラムを組み合わせて行います。(例えば、LとWを1ステップずつなど)
手順に従って指導を進めていきます。
!指導・訓練には根気が必要です。焦ってステップを急いだり、とばしたリすると、訓練効果が得られません。
記録用紙がついていますので、当日の指導内容を記録します。
記録をとることで、児童の習得具合や苦手な部分がわかるので、次回のプログラム作りに役立ちます。
保護者の協力のもと、家庭でその日の復習をするとより効果的です。
!LD状巻の改善及び回復を目的とする場合は、最低週2回の指導・訓練を行ってください。

「ことばのいずみ」の特徴は?
「ことばのいずみ」は学校授業などの補助的な指導ではなく、児童の発達を促進させる教育ができることを最大の特徴としています。
また、著者/天野清の40年に渡る研究に基づいた実績のある「軽度発達障害児向け」の教材です。
訓練時間はとのくらい?
1回の指導・訓練は、約60分を目安とします。
1ステップが20〜30分で終了することを想定して構成されていますので、1回の指導は、児童の習得具合に合わせ、ステップを組み合わせて行います。また、全てのステップが終了するまでに1〜2年の訓練期間が必要です。

1つのステップが終了後、次のステップに移りま すが、「できないところを復習して、理解できれば 終わり」ではなく、「できるところも含め、ステップ の最初から最後まで通しで正解した時点で、初めてそのステップの終了となります。
できないステップは、何度も繰り返して指導・訓練を行うため、訓練期間が長くなるステップも出てきますが、焦らず着実に指導・訓練を続けることが大切です。


どのような児童が対象?
対象として最も適しているのは、幼児(年長)から小学校中学年くらいまでの、LD傾向のある児童ですが、LD児に限らず、読み書きの苦手な軽度発達障害児(アスペルガー、ADHD、軽度MR)の指導・訓練にも有用です。
ただし、発達障害が複合的に現れ・かつそれが著しい児童の場合は、指導・訓練に多少の遅れが見うれます。また、重度のMR児に対しては、効果があるとはいえません。


どんな場面で使える?
●ことばの教室・特別支緩学級(通級)・心身障害学級・特別支提学校での個別指導
●通常学級(T.T.)での国語の個別指導
●家庭(保護者または家庭教師)
●学習障害児対象の塾など

現在
・子育て支援事業の一環
・特別支提(通級)
・大学の研究機関
   等で、実際に使われています。

ことばのいずみ」の教育・発達的効果の評価
 LD児に対する指導・訓練は、常に、その評価を行いながら、それを積み上げていくことが重要な意味をもっています。本数育プログラムでは、指導の前後及びその中間に評価テストを実施して、子どもの進歩と指導・訓練の効果を評価することを原則としています。(「ことばのいずみ」には、それぞれのプログラムの中に、オリジナルの評価テストが含まれています。)  この教育プログラムの、子どもの全体的な栄進発達に対する効果を知りたい場合には、前後テストに、WISC-R、WISCV等の個別知能検査を実施します。

◇監修者紹介◇
天野 清(あまの きよし)
教育学博士
1936年東京生まれ。1966年東京教育大学教育学研究科(実験心理学専攻)博士課程単位取得中退。1978年1月、東京教育大学より学位を受ける(教博68号・東京教育大学)。1965年7月より国立国語研究所所員、主任研究官。1973年より九州大学教育学部助教授。1978年4月より国立教育研究所室長を経て、1990年4月より中央大学文学部教授。2006年3月同大学退官後も、中央大学人文科学研究所客員研究員として、引き続きLD児教育の研究・プログラム開発および普及に意を注いでいる。
◇主要著書◇
『幼児の読み書き能力』(共著)東京書籍(1972年)
『幼児の文法能力』東京書籍(1977年)
『言語心理学』(共著)新読書社(1977年)
『子どものかな文字の習得過程』桃山書店(1986年)
『小学生の国語・算数の学力』(共著)桃山書店(1991年)
『学習障害の予防教育への探求一読み・書き入門教育プログラムの開発−』中央大学出版部(2006年)
お問い合わせ・ご注文
株式会社クリ工−ションアカデミー
〒171−0044 東京都豊島区千早4−27−6 TEL O3−3974−6123



Lプログラム
Lプログラム訓練キット(低学年LD児用)
「語彙・認知教育プログラム」(全12ステップ)
Lexico-Semantic Cognitive Taching Program
Based on Classification
道具や幾何図形、事物の絵カードなどを多様な方法で分穎させる課題を通して、語彙能力と抽象・一般化の能力を高めます。
1. 1つの特質を基礎にした「一次元分類操作」と語彙の学習
2. 2つの特質で分類する「二次元分類操作」と語彙の学習
3. 全体と部分の「包摂」関係の理解の形成と上位概念の学習
ご注文はこちら
Wプログラム
Wプログラム訓練キット
「音節教育プログラム」(全27ステップ)
ひらがなの基本音節、特殊音節(促音、長音、拗音、拗長音)の読み書き訓練を27のステップに分けています。
また、基本音節のチェックリスト、特殊音節の形成テスト<促音、長音、拗音、拗長音(全特殊音節)>がついていますので、訓練をしながら、取得レベルを知る事ができます。
ご注文はこちら
「語のカテゴリー化テスト」(3-6歳幼児、低学年児)
Test og Categorization of Words
Lプログラムによる、分類及び上位概念の指導の学習・発達的効果を評価できるテストです。
ご注文はこちら
ログイン /ログオフ
カテゴリー
全てのカテゴリーへ

表情シリーズ
SSTシリーズ
こころかるた
サイコロジーゲーム
ことばのいずみ
心のボード
箱庭DVD教材
メルコム箱庭セット
人形セット
生き物セット
建物セット
樹木セット
風景・点景セット
乗り物セット
置台・整理台
砂箱,砂,記録用紙


ラーンジョイ・コーポレーション
フリーダイヤル 0120-987-651 電話受付 月〜金 10:00AM〜3:00PM(祝祭日除く)
FAX 0749-54-5255

Copyright 1997-2022 Learnjoy Corporation, All Rights Reserved